民間の善意から始まった国際交流(トルコ)

August 25 [Sun], 2013, 17:40
民間の善意から始まった国際交流(トルコ)
  
和歌山沖で、トルコのエルトゥール号が、日本で遭難したのは明治時代でした。
この遭難から多くの人命を救ったのは、住民でした。

19世紀末、ヨーロッパ列強との不平等条約に苦しんでいたオスマン・トルコ帝国皇帝アブドゥルハミト2世は、明治維新後同様の立場にあった日本との平等条約締結の促進と、明治20年の小松宮彰仁親王殿下のトルコ訪問に対する返礼などの目的で、親善使節団の派遣を計画しました。団長には、エミン・オスマン海軍少将が選ばれ、使節団座乗艦としてフリゲート艦エルトゥールル号が選ばれました。
 横浜港を出た翌日の9月16日、エルトゥールル号は串本町大島樫野崎沖を航海していましたが、同海域において折からの台風に遭遇、猛烈な波浪と強風のために航行の自由を失い、次第に樫野崎に寄せられ、古より船乗りたちにおそれられた船甲羅岩礁に激突しました。船体破損部から流入した海水が機関の爆発を引き起こし、オスマン海軍少将以下587名が殉職、生存者わずかに69名という大海難事故となりました。
 この遭難に際し、当時の大島島民は不眠不休で生存者の救助、介護、また殉難者の遺体捜索、引き上げにあたり、日本全国からも多くの義金、物資が遭難将士のために寄せられました。
この出来事はトルコの小学校の教科書にも載り湾岸戦争で法人が中東に孤立した時に、トルコ専用機で法人を救出してくれた上、神戸地震や東日本大震災へ積極的に支援隊を派遣してくれた契機に育ちました。

日本も政府と民間がトルコ地震へ支援を送るなど、
政府と民間での交流が有るようです。







国民一人一人の善意で始まった国際交流は、いつまでも大切にしたいですね。

↑↑ トップページ push↑↑

【 海外から見た日本サブメニュー 】
  • URL:http://yaplog.nobu1178toki.com/archive/139
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いなむら のぶなり
読者になる
朱鷺の台カントリークラブ プライベート 
2013年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きつつきモグラ
» 新しい地域名産産物に提案「白いタマゴ」 (2014年09月23日)
アイコン画像きつつきモグラ
» 移動交番 (2014年07月26日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» なるほど、水洗浄機でアート作品 (2013年11月19日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» B悪意すら感じるバリアフリー画像 【苦笑】 (2013年11月13日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» 旅行企画のもう一つの効果[私見] (2013年11月09日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» 旅行企画のもう一つの効果[私見] (2013年11月09日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» 千里浜ドライブ・レンタカープラン [投稿] (2013年10月29日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» 千里浜ドライブ・レンタカープラン [投稿] (2013年10月28日)
アイコン画像無職の車椅子元のホテルマン
» 東京オリンピック聖火コースの千里浜海岸コース誘致[投稿提案] (2013年10月14日)
アイコン画像車椅子元のホテルマン
» その差歴然・・・誠実なボランティアと隠ぺい体質の核汚染水漏れ (2013年09月19日)
ヤプミー!一覧
読者になる